【土地利用規制法案】政府、外国資本買収を警戒 恣意的運用に残る懸念

 土地利用規制法案の概要
 土地利用規制法案の概要
政府は26日、安全保障上重要な土地利用を規制する法案を国会に提出した。自衛隊基地周辺や国境の島が外国資本により買収され、日本の安保環境が脅かされる事態を警戒しているためだ。法案を巡り、私権制限の拡大につながると公明党が一時難色を示したが、自.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録