【斗南藩ゆかりの地探訪】(11・完)神田重雄像(八戸市)

八戸港発展の礎を築いた功績をたたえ、同港を見渡せる館鼻公園に神田重雄の像が建つ=八戸市湊町
八戸港発展の礎を築いた功績をたたえ、同港を見渡せる館鼻公園に神田重雄の像が建つ=八戸市湊町
八戸港を一望できる八戸市湊町の館鼻公園には、斗南藩士の子孫である第2代八戸市長神田重雄の像が立つ。神田は八戸町の町村合併を成し遂げるなど市制施行に尽力したほか、同港発展の礎を築いた“名市長”として現在も語り継がれる。 神田の祖先は戊辰(ぼし.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録