【SNSでつながる】がんサバイバー26人歌集 同じ悩みの人々にエール

 歌集「黒い雲と白い雲との境目にグレーではない光が見える」
 歌集「黒い雲と白い雲との境目にグレーではない光が見える」
がんを経験し会員制交流サイト(SNS)などでつながった女性26人が、日々の恐れや希望を短歌に詠んだ歌集を出版した。企画した尾崎祐子さん(37)は、新型コロナウイルス禍と治療が重なり不安を強める人々にも思いをはせ「短歌は31音で覚えやすく、語.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録