時評(3月26日)

東京五輪の聖火リレーが福島県から始まった。大会は新型コロナウイルスの感染拡大により延期され、リレーも1年遅れとなった。コロナ禍で開催を危ぶむ声がなお多い。聖火は希望の火となるか。7月23日の開会式での無事点灯を祈りたい。 五輪を盛り上げるは.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録