天鐘(3月26日)

江戸初期、「柳川(やながわ)一件(いっけん)」と呼ばれる事件があった。日朝の国交回復を仲介した対馬藩が、事もあろうに幕府の「国書」を長年にわたり改竄(かいざん)し続けていたという一大不祥事だ▼対馬藩の家老柳川調興(しげおき)が藩主の宋義成の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録