福祉タクシー増台へ 深夜乗り合い休止延長/八戸市タクシー協会

八戸市タクシー協会は24日、全車両に占める福祉タクシーの割合を現在の9・4%から52・4%に引き上げる計画を明らかにした。高齢者や障害者らの福祉タクシーへのニーズが高まる中、車両のバリアフリー化を進め、利便性の向上を図る。一方、八戸駅と市中.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録