時評(3月24日)

日銀が金融緩和の効果を点検し、政策の修正を決めた。主要な政策手段である長期金利の変動幅を拡大、上場投資信託(ETF)購入の弾力化、金融機関への貸出促進付利制度の新設が柱だ。 新型コロナウイルスの感染による日本経済への打撃が長期化する懸念があ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録