Free朝のニュースダイジェスト(3月24日)

【八戸ワイン生産量2倍に】
 八戸市は23日、2020年度の八戸ワイン製造本数が6740本と、前年度の2倍近くに増加したと明らかにした。ワイン用ブドウの収穫量は約1割増の10・75トンで過去最多。

 【八戸中心街に防犯カメラ】
 八戸市の商店街振興組合三日町三栄会は23日、同市三日町のメインストリート4カ所に防犯カメラを設置した。稼働は24時間体制で、鮮明な画像で録画できるのが特長。

 【介護保険料 月額平均6672円】

 4月に改定される65歳以上の高齢者の介護保険料で、基準月額の青森県加重平均が84円上昇し、過去最高の6672円となることが23日、県のまとめで分かった。

 【八戸などで6人コロナ感染】
 青森県は23日、6人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。内訳は八戸市と弘前保健所管内が各2人、東地方管内と県外が各1人。県内の感染者の累計は902人。

 【ワクチン接種でタクシー活用要望】
 八戸市タクシー協会は23日、市に対し、新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、会場までの移動手段としてタクシーを利活用するよう市民に呼び掛けることなどを要望した。

お気に入り登録