わいせつシッター氏名公開 「被害防止」か「さらし者」か

 わいせつシッター氏名公開のイメージ
 わいせつシッター氏名公開のイメージ
わいせつ事件を起こしたベビーシッターを巡る厚生労働省の新たな対策に波紋が広がっている。刑を終えたシッターの氏名をインターネットで公開し、誰でも閲覧できるようにするものだ。再犯被害防止として異例の対応に踏み切ったが、加害者の更生を妨げるとの指.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録