時評(3月23日)

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が首都圏1都3県を最後に2カ月半ぶりに全面解除された。感染者の微増傾向が全国的に続き、2週間の再延長はあまり意味がなかった。宣言の効果はこれ以上期待できず、苦渋の判断だった。飲食店への営業時間の短縮要請.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録