南海トラフ災害ごみ3億トン 東日本大震災の10倍

 南海トラフ巨大地震による災害ごみのブロック別推計発生量
 南海トラフ巨大地震による災害ごみのブロック別推計発生量
南海トラフ巨大地震が起きた際、建物のがれきなど災害ごみが37都府県で計約3億トン発生するとの推計を環境省がまとめたことが22日分かった。東日本大震災を受けて2014年に出した推計を見直した。建物耐震化の進展などで14年より減ったが、ほぼ処理.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録