【五輪代表最終選考】悪天候でも冷静さ失わず/古川(青森出身)

弓を引く古川高晴=夢の島公園アーチェリー場
弓を引く古川高晴=夢の島公園アーチェリー場
悪天候の大一番でも冷静さを失わなかった。アーチェリーの東京五輪代表最終選考会最終日に、古川高晴(青森市出身、近大職)がトップと10点差の630点で2位に食い込み、5大会連続の五輪出場権を射止めた。歴戦の36歳は「家族や指導者、一緒に練習して.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録