A棟改善計画、八戸市が県に提出 サバに加えイワシも対象魚種に

A棟の改善計画を青森県に提出したことを報告する小林眞市長=22日、八戸市庁
A棟の改善計画を青森県に提出したことを報告する小林眞市長=22日、八戸市庁
稼働の低迷が続く八戸市第3魚市場荷さばき施設A棟を巡り、小林眞市長は22日の定例会見で、利用率向上を目的とした新たな改善計画(2021~23年度)を青森県に提出したことを明らかにした。県は月内に、国に提出する予定。小林市長は「(計画の内容は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録