仙台との往来「一層の警戒」を 岩手県が注意喚起

岩手県は22日、新型コロナウイルス対策本部員会議(本部長・達増拓也知事)を開き、感染拡大地域や外出自粛要請が出ている地域との往来を慎重に判断するよう、県民に求めた。中でも、隣県にあり急激な感染拡大が確認されている仙台市については、「一層の警.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録