3・11絵本プロジェクト、久慈市に「えほんカー」寄贈

鍵の形をしたパネルを受け取る久慈市の千葉啓蔵教育部長(右)
鍵の形をしたパネルを受け取る久慈市の千葉啓蔵教育部長(右)
被災地の子どもに本を届ける活動を続けてきた「3・11絵本プロジェクトいわて」(盛岡市)は18日、東日本大震災から10年を区切りに今月末で活動を終了するのに伴い、本の運搬に使用してきた「えほんカー」を久慈市に寄贈した。 市役所前で贈呈式を実施.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録