【北奥羽のクマ事情】番外編 海外は厳しい自然管理

アラスカ、デナリ国立公園でのグリズリーベアー=2017年9月
アラスカ、デナリ国立公園でのグリズリーベアー=2017年9月
日本は、本州と北海道が「ブラキストン線」と呼ばれる動物相の分布境界線で仕切られています。クマの分布も、本州と四国のツキノワグマと、北海道のヒグマがすみ分けています。 ヒグマは体が大きく、故に狂暴であると思われています。雑食ですが、肉食の比率.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録