時評(3月22日)

三沢市の2021年度一般会計当初予算が成立した。総額は前年度当初比9・9%増の244億2800万円。ごみ焼却施設や火葬場の整備など、公共施設の大規模改修により普通建設事業費が増え、当初予算では過去最大の規模となった。 新型コロナウイルスの感.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録