【介護保険】抑制策も手詰まり感 持続性危ぶむ声

 65歳以上の介護保険料(月額)
 65歳以上の介護保険料(月額)
介護保険料の上昇が止まらない。必要な介護サービスは確保したいが、住民のために保険料は抑えたい―。あの手この手で策をこらす自治体にも手詰まり感がにじむ。人口の多い団塊の世代が間もなく75歳以上になり、高齢化は加速。専門家は「保険料のさらなる引.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録