【東京五輪・パラ】海外観客受け入れ断念 国民の懸念、払拭狙う

 東京五輪の観客受け入れを巡る動き
 東京五輪の観客受け入れを巡る動き
東京五輪・パラリンピックは海外からの一般観客なしという、極めて異例の形で開催されることになった。新型コロナウイルス感染症の収束のめどが立たない中で厳しい判断を強いられた。25日の聖火リレー開始を前に国民の懸念を払拭(ふっしょく)する狙いだが.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録