145年の歴史に別れ 久慈・霜畑小で閉校式

校歌を歌う霜畑小の児童と地域住民ら
校歌を歌う霜畑小の児童と地域住民ら
久慈市立霜畑小(釜石由仁校長)で20日、閉校式が行われた。在校生13人と教職員、地域住民ら約100人が出席。145年にわたって地域に愛された学校の歴史や伝統に思いをはせ、別れを惜しんだ。在校生は4月からスクールバスで市立山形小に通う。 同校.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録