【東通原発の共同事業化】東電、描けぬ完成への青写真

建設工事の再開時期が見通せない東京電力東通原発=2017年10月、東通村
建設工事の再開時期が見通せない東京電力東通原発=2017年10月、東通村
東京電力ホールディングスは19日、東通原発(東通村)の建設や運営を担う事業主体の基本的枠組みを、年度内に提示するという村との約束を事実上ほごにした。単独での事業化が困難な中、メーカーや他電力との共同事業化も難航。その上、柏崎刈羽原発(新潟県.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録