天鐘(3月20日)

八戸から田代、大野を経由して久慈に至る最短だが山間ルートの「久慈街道」。明治の馬車時代は県境の山を越えて大野で1泊、久慈までは難行苦行で丸2日がかりの“旅”だった▼1920(大正9)年、この街道にバスが走った。バスは朝9時に出発、「乗客」を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録