青森県内人権侵犯事件、20年は50件増の156件

青森地方法務局は19日、2020年の青森県内の人権侵犯事件件数を発表した。新規に救済手続きを開始したのは156件で前年と比べて50件増加した。新規の内訳を見ると、暴行や虐待に関する事件が49件(前年比29件増)で最多だった。 騒音トラブルな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録