アジア系ヘイトクライム スポーツ界から非難続々

 憎悪犯罪を非難したNBAレーカーズのレブロン・ジェームズ(USAトゥデー・ロイター=共同)
 憎悪犯罪を非難したNBAレーカーズのレブロン・ジェームズ(USAトゥデー・ロイター=共同)
【ロサンゼルス共同】米国で広がるアジア系住民に対する憎悪犯罪(ヘイトクライム)を非難する声がスポーツ界で相次いでいる。16日にジョージア州アトランタなどでマッサージ店が連続して銃撃されアジア系女性ら8人が死亡した事件を受け、プロバスケットボ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録