無人偵察機配備へ新たな航空隊編成/空自三沢

航空自衛隊三沢基地に18日付で、無人偵察機グローバルホークの配備に向けた「臨時偵察航空隊」が新編されたことが同日、航空幕僚監部への取材で分かった。臨時部隊は約70人態勢。機体は2021年度以降、3機が同基地に配備される計画だが、同監部広報室.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録