時評(3月19日)

自動車や電機など大手企業の春闘で、経営者側が賃上げ回答を一斉に示した。新型コロナで経済の先行きが不透明なことから、総じて低水準の回答となった。業績悪化企業はやむを得ない面もあるが、テレワークなど新しい働き方を踏まえた賃金体系の在り方の議論は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録