【Q&A】原発事故の防災体制

 事故時の住民避難の仕組み
 事故時の住民避難の仕組み
避難計画の不備を理由に、水戸地裁が日本原子力発電東海第2原発(茨城県)の運転を認めない判決を下しました。 Q 避難計画とは。 A 原発事故が起きると核燃料が溶け、放射性物質が外部に放出される可能性があります。放射線の影響から住民を守るため、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録