【連載・漂うコメ】(4)経営努力

農薬散布の効率化を目指し、ドローンの操作方法を学ぶ従業員ら=9日、十和田市
農薬散布の効率化を目指し、ドローンの操作方法を学ぶ従業員ら=9日、十和田市
3月上旬、十和田市相坂のほ場では小型無人機ドローンがプロペラ音を響かせていた。慎重に機体を操っていたのは、十和田市の農業法人「十和田アグリ」(竹ケ原直大代表)のメンバー。この日は、水田の農薬散布へ向けた訓練が行われていた。 同法人は情報通信.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録