愛する人と家族になりたい 原告のカップル「大きな一歩」

 食事をする原告の国見亮佑さん(右)とたかしさん(いずれも仮名)=2月、北海道帯広市
 食事をする原告の国見亮佑さん(右)とたかしさん(いずれも仮名)=2月、北海道帯広市
ただ、好きな人と当たり前に家族と認められたい―。その思いを司法が後押しした。同性カップルの結婚を認めないのは違憲だとした札幌地裁の17日の判決。原告のカップル3組のうちの1組国見亮佑さんとたかしさん=いずれも40代、仮名=は同性婚実現に向け.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録