青い森鉄道10年ぶり赤字 コロナで旅客収入大幅減

青い森鉄道は17日、青森市で取締役会を開き、2020年度事業収支見込みを公表した。鉄道事業などを合計した全事業収入は63億4041万円で、青森県に支払う線路使用料の全額減免を踏まえても最終損益は1687万円の赤字となった。新型コロナウイルス.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録