保険料還付金名目、県内女性が200万円だまし取られる 青森署が捜査

青森署は17日、青森県内の60代女性が保険料の還付金名目で現金199万9220円をだまし取られたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。 同署によると、17日午後2時40分ごろ、実在しない市役所健康保険課の「イトウ」を名乗る男から「過去.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録