五輪でバーチャルスポーツ採用?! コロナ禍受けIOC検討へ

 新型コロナウイルス禍で中止となったツール・ド・スイスの代替開催のバーチャルレースに自宅から参加するスイス選手=2020年4月22日、ナーテルス(ロイター=共同)
 新型コロナウイルス禍で中止となったツール・ド・スイスの代替開催のバーチャルレースに自宅から参加するスイス選手=2020年4月22日、ナーテルス(ロイター=共同)
国際オリンピック委員会(IOC)が12日まで開いた総会で今後5年の改革指針「アジェンダ2020+5」を採択し、身体運動を伴いながらオンラインで競う「バーチャル(仮想)スポーツ」(VS)の五輪採用検討を盛り込んだ。新型コロナウイルス禍で大会中.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録