高木美帆「いろいろ考えた1年」 異例のシーズン振り返る

 昨年12月の全日本選手権女子5000メートルで勝ち、全5種目制覇を果たした高木美帆=明治北海道十勝オーバル
 昨年12月の全日本選手権女子5000メートルで勝ち、全5種目制覇を果たした高木美帆=明治北海道十勝オーバル
スピードスケート女子の第一人者、高木美帆(日体大職)が15日、共同通信のインタビューに応じ、新型コロナウイルスの影響で海外に遠征できなかった異例のシーズンを振り返り、北京五輪への思いを語った。 ―難しいシーズンを終えて。 「(昨年の)春先や.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録