Free朝のニュースダイジェスト(3月16日)

【はちのへ共通商品券販売終了へ】
 はちのへ共通商品券協同組合は15日、八戸市内で臨時総会を開き、「はちのへ共通商品券」の発売を6月30日で終了することを決めた。

【通年通行化へ調査着手】
 青森県の青山祐治副知事は15日の県議会予算特別委で、県道泊陸奥横浜停車場線の未舗装区間について「通年通行可能な道路整備へ、事業化のための調査に着手する」と表明。

【1年5カ月ぶりにクルーズ船】
 商船三井客船の豪華客船「にっぽん丸」が4月下旬、ツアーの一環で青森港に寄港することが15日、同社への取材で分かった。青森県内へのクルーズ船入港は1年5カ月ぶり。

【往復割引2年間延長】
 青森県道路公社は15日、青森市の青森空港有料道路で実施している料金の往復割引の社会実験を2023年3月末まで2年間延長すると発表した。

【立候補予定者説明会に2陣営】
 東北町選管は15日、町長選(4月13日告示)の立候補予定者説明会を町内で開き、現職の蛯名鉱治氏(61)と、元町議で新人の長久保耕治氏(48)の陣営関係者が出席した。

お気に入り登録