目標の看護師目指して 千葉高専攻科で卒業式

千葉満校長から卒業証書を受け取る卒業生
千葉満校長から卒業証書を受け取る卒業生
千葉学園高(千葉満校長)看護専攻科の卒業式が12日、同校講堂で開かれ、5年間の課程を修了した25人が、目標とした看護の道を歩み始めた。 在校生や保護者らが見守る中、卒業生が1人ずつ入場。全員に卒業証書を手渡した千葉校長は「看護師の仕事は高度.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録