コロナ禍の八戸三社大祭、運営委と山車組が意見交換 関係団体の意見集約へ

新型コロナウイルスの影響が懸念される今年の八戸三社大祭の開催を巡り、三社大祭運営委員会と山車組の関係者が13日、八戸パークホテルで意見を交わした。運営委の塚原隆市会長は取材に「関係者と話し合いを進めている。開催するには何が必要なのかを精査し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録