【センバツ高校野球】32校の横顔(2)

▽東海大菅生(東京)=6年ぶり4度目 秋季東京大会覇者。打率3割8分9厘の強力打線と機動力が持ち味。千田、福原の1、2番コンビで好機をつくり、打率5割を超える3番小山、4番堀町が得点源。継投で勝ち上がった。 ▽敦賀気比(福井)=5年ぶり8度.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録