【70歳までの就業機会確保】フリーランス、社会貢献… 働き方の選択肢広がる

 70歳までの就業確保の方法
 70歳までの就業確保の方法
4月から始まる70歳までの就業機会確保の仕組みは定年延長や継続雇用など従来通りの働き方に加え、フリーランスや社会貢献事業への従事といった選択肢も設けた。高齢者が経験や能力を生かして実際にどのように働けるのか、制度を読み解いた。 【対象者】 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録