新郷村立野沢中で最後の卒業式

管宏校長(右)から卒業証書を受け取る卒業生
管宏校長(右)から卒業証書を受け取る卒業生
本年度末で閉校する新郷村立野沢中(管宏校長)で11日、最後の卒業式が行われた。在校生や保護者が見守る中、3年生4人が中学校生活での大切な思い出を胸に、新たな一歩を踏み出した。 同校は1947年に設立し、これまでに1700人以上の卒業生を輩出.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録