【ワクチン接種】効果やリスク、どう周知 自治体「準備で余裕ない」

 新型コロナウイルスワクチンの集団接種を想定した予行演習=2月、岡山県総社市
 新型コロナウイルスワクチンの集団接種を想定した予行演習=2月、岡山県総社市
新型コロナウイルスワクチンの大規模な住民接種を控え、効果やリスクをどう伝えるべきか、自治体が模索している。医師による説明会や動画配信を試みる一方「接種の準備で余裕がない」との悲鳴も。専門家は「行政側の取り組み紹介は極力控え、判断材料となる情.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録