【楽天、郵政と資本業務提携】アマゾン対抗へ物流強化

楽天と日本郵政が資本業務提携を発表した。創業以来初めて巨額出資を受け入れる楽天は、主力とする電子商取引(EC)事業の物流網を拡充し、後れを取ってきた米アマゾン・コムに対抗する狙いだ。新規参入した携帯電話事業では多額の投資がかさんでおり、今回.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録