消費生活相談、青森県内6486件 マスクなどコロナ関連の相談も

青森県消費生活センターのまとめによると、2020年4~12月に県内の消費生活窓口に寄せられた相談件数は6486件で、前年同期に比べて107件減少した。一方、マスクなど保健衛生品に関する相談が増加し、新型コロナウイルス感染拡大の影響が反映され.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録