青い森信金が東奥信金と「SDGs共同宣言」発表 県の持続的発展へ

青い森信用金庫(本店・八戸市)と東奥信用金庫(弘前市)は12日、国連が掲げる「SDGs」(持続可能な開発目標)を金融活動に結び付け、地域課題の解決を目指す「SDGs共同宣言」を発表した。両信金が「地域経済」「地域社会」「地域環境」の3分野で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録