Free朝のニュースダイジェスト(3月12日)

【震災10年、各地で追悼行事】
 東日本大震災から10年を迎えた11日、津波の被害を受けた北奥羽地方では追悼行事が行われた。地域住民らが鎮魂の祈りをささげ、震災の教訓を後世へ語り継ぐことを誓った。

【青森県内新たに10人感染】
 青森県などは11日、県内で新たに10人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。居住地別では、八戸市と青森市が各4人、上十三保健所管内と県外が各1人。

【開幕戦控え練習公開】
 サッカーJ3の開幕戦を控え、ヴァンラーレ八戸は11日、八戸市内での練習を報道陣に公開。選手たちは白星スタートを目指し、攻守の連係確認などに精力的に汗を流した。

【教育旅行体験プログラム開発】
 十和田奥入瀬観光機構と、しもきたTABIあしすとの両DMO(観光地域づくり推進法人)は、JTB青森支店との共同事業で「教育旅行体験プログラム」を開発した。

【NIEでパートナー契約】
 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸と、デーリー東北新聞社は11日、NIE(教育に新聞を)事業に関するパートナー契約を締結した。

お気に入り登録