伐採木の下敷き、女性死亡/二戸

11日午後2時15分ごろ、二戸市浄法寺町八方口の畑で、コブシの木の伐採作業をしていた、近くに住む無職女性さん(84)が、長さ約6メートル、直径約40センチの倒木の下敷きになっているのを家族が発見し、119番通報した。消防が駆け付けたが、その.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録