桃川、如空など金賞/青森で新酒鑑評会 

青森県産新酒の香りや味などを審査した鑑評会=11日、青森市
青森県産新酒の香りや味などを審査した鑑評会=11日、青森市
青森県酒造組合(稲本修明会長)は11日、青森市で県産清酒の2021年新酒鑑評会を開いた。吟醸酒の部に37点、純米酒の部に22点が出品され、吟醸酒の金賞には桃川(桃川)や如空(八戸酒類五戸工場)などが選ばれた。 鑑評会は毎年春と秋に開かれるが.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録