【震災10年】八戸聖ウルスラで450人が共同祈願

壇上で共同祈願を朗読する生徒
壇上で共同祈願を朗読する生徒
八戸聖ウルスラ学院中・高(里村智彦校長)は11日、同校体育館で共同祈願の会「3・11メモリアルプレイヤー」を開き、全校生徒と教職員約450人が、東日本大震災の記憶の伝承や復興の進展、人々の防災意識の強化などを祈った。 カトリック学校として震.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録