【震災10年】未来向かうシンボルに 半崎緑地公園で桜の記念植樹/久慈

防災への決意を新たに桜の苗木を植樹をする市民
防災への決意を新たに桜の苗木を植樹をする市民
久慈市内の40社以上の企業などで組織する久慈港環境美化協会(兼田忠康会長)は11日、同市の半崎緑地公園で「東日本大震災10年記念桜植樹」を行った。市民約100人が参加し、「あの日の記憶を後世に伝えていく」などと決意を新たにしながら、桜の苗木.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録