【震災10年】羽生結弦選手のコメント全文

東日本大震災の発生から10年を迎え、フィギュアスケート男子で仙台市出身の羽生結弦(26)=ANA=が寄せたコメント全文は次の通り。 何を言えばいいのか、伝えればいいのか、分かりません。 あの日のことはすぐに思い出せます。 この前の地震でも、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録