Free朝のニュースダイジェスト(3月11日)

【八戸市や上十三などで6人感染】
 青森県などは10日、6人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。保健所別では、八戸市と上十三が各1人、青森市と弘前が各2人。県内の累計感染者数は828人。

【八戸西ナイン聖地へ出発】
 第93回選抜高校野球大会(19日に阪神甲子園球場で開幕)に青森県勢初の21世紀枠で出場する県立八戸西高硬式野球部の部員ら約30人が10日、甲子園に向け、八戸市を出発した。

【十和田中央病院でも優先接種】
 十和田市立中央病院で10日、医療従事者への新型コロナワクチンの優先接種が始まった。接種希望者671人に対して26日まで週3回、1日70~80人ずつ接種を行う。

【むつの3漁協が合併研究会】
 むつ市、川内町、脇野沢村の同市内3漁協が合併に関する研究会を立ち上げたことが10日、関係者への取材で分かった。研究会の進展次第で合併推進協議会に切り替える方針。

【イベント開催の独自ガイドライン】
 青森県は10日、新型コロナウイルス感染症対策として、県内の祭りや観光イベントを開催する際の目安となる独自のガイドラインを作成していることを明らかにした。

お気に入り登録